よくあるご質問

Air Force について ー施設用・業務用 大型噴霧器ー

1ヶ月 約5,000円が目安となります。(500ppm・20ℓで計算した場合)
※1日13時間使用(噴霧量M・間欠5分:1分噴霧4分停止)で30日間 約80L/月 の場合です。(使用量がこれより少ない場合には、コストも小さくなります)
※お客様でのご使用例として、春から秋口までの間は、噴霧量を調整することにより、1ヶ月間の使用量を50~60Lに抑えていただくことも可能です。

タンクは約20L入ります。標準使用(噴霧量M/間欠5分)で13時間使用の場合 2.61L消費します。約1週間は、給水しなくて済みますが、実際は、2~3日に5L程度給水しているとタンク内の水が無くなるということがありませんので、施設内で当番制にして使用している方も多いようです。

噴霧量を上げると空間に漂っている臭いは劇的に消臭し、壁・エアコンの中の臭いも無くなりますが、壁やエアコンの中に付着しているニコチンなどは、瞬時に取れるわけではないので、時間をかけて噴霧をし続ければ効果を発揮します。例として、築20年の店舗で6ヶ月で店内から漂う臭いが取れたと感じるという所もあります。

基本的にはフロアの角、又は壁側に置いて、フロアの中央に向けて噴くと広がりますが、エアコンなどの空気の流れを利用させる方向を考えて設置するとより効果的です。また、利用者の使用がひとつの出入口に片寄っている場合などは、その方向に向けた反対側に置くと出入口に引っ張られ拡散します。
※よく見かける光景は、お客様がお帰りになる時に噴霧しているミストを衣服に付け、タバコの臭いを取っています。是非、POPなどを活用してアピールして頂ければ店舗の評価も上がります。

空間に浮遊している粉塵やほこりなどの中に、様々な臭い分子やウイルス、菌が中に存在しています。その空間の浮遊している粉塵やほこりに細かいミストを空間に噴霧させ浮遊させることで、付着し落下させて除菌や消臭をします。また、専用水のブロッケンウォーターは、その浮遊した粉塵やほこりに付着したときにその成分を分解させますので、落下後水分が無くなり、また浮遊するときには無機質な物になっています。

消臭・除菌効果を発揮することと本来持っています機能で加湿ができます。しかし、ミストが細かいので、体感は感じ取れますが湿度計があがらない場合があります。※お肌の乾燥が無くなったということも聞いています。

一般的な加湿器でも代用は出来ますが、粒子の大きさが3倍~10倍大きいので空間に粒子が浮かないので効果は望めないです

一般的な加湿器とは異なり、年間を通して、消臭、除菌を目的としてお使いいただくことをおすすめします。特に夏は、噴霧されるドライミスト効果により室温を2~3℃下げます。(昔で言う打ち水効果) また、梅雨の時期に発生しやすい菌の繁殖を防ぐことにも作用します。※設置環境と台数で誤差はあります。

1年保証期間内で故障した場合は、無償修理もしくは交換します。1年を過ぎた場合は、AirForce(エアフォース)は、有償修理になりMINIは修理の方が高くなりますので買い直しをして頂いています。

Air Force DEMI について ー家庭用・業務用 中型噴霧器ー

1ヶ月(30日) 約5,760円が目安となります。1日約192円。(500ppm・20ℓで計算した場合)
※1日10時間使用・噴霧量High・連続機能(噴霧し続ける)使用した場合。
使用量がこれよりも少ない場合には、コストも少なくなります。

中型機は約40㎡(約12坪)対応です。

高さ705mm・幅200mm・重量1.3kgです。

中型機のDEMIは満水で6.5Lです。
2段階切り替えに加え間欠機能が付いています(連続・2分に1分・6分に1分噴霧)
噴霧量(目安)Higt:300ml/時間・Low:100ml/時間

ミスト噴霧器はブロッケンウォーター500ppm、25倍希釈での使用になります。
中型機に関しましては満水(6.5L)の場合ブロッケンウォーター500ppm、260㏄を入れて使用して頂きます。

人の出入りが多い入り口・場所をお勧めします。

他社様のフィルター式などで除菌するタイプとは、特に速効性の部分で違いがあり、また専用の噴霧器は指定した専用水を細かい粒子で噴霧することにより除菌対象物を包囲(吸着)しやすくし、噴霧先から速効除菌・消臭していきます。

弊社が販売しておりますミスト噴霧器、専用液に関しては問題ありません。

Air Force mini2 について ー家庭用・個室用 小型噴霧器ー

1ヶ月 約3,000円が目安となります。※1日8時間使用・噴霧量”中”程度で約5L/月の場合。(使用量がこれより少ない場合には、コストも小さくなります)

約40㎡ ≒ 12坪 ≒ 22畳対応です。

小型のmini2(エアフォースミニ2) は、満タンで約5L入ります。3段階切り替えで1時間当たり100cc/200cc/300ccと消費しますので、満タンで補充した場合16時間半~50時間程度ご使用いただけます。

ミスト噴霧機から噴霧されるドライミストをお部屋に幅広く拡散させるには、机の上など少し高い位置から噴霧することをお勧めします。

他社様のフィルター式などで除菌するタイプとは、特に速効性の部分で違いがあり、また専用の噴霧機は指定した専用水を細かい粒子で噴霧することにより除菌対象物を包囲(吸着)しやすくし、噴霧先から速効除菌・消臭していきます。

Brocken Water について

専用水BW ブロッケンウォーターは、水成二酸化塩素という液体です。水成二酸化塩素は、世界的にも厳しい検査機関(EPA(環境保険庁)FDA(食品薬品局)、ECHA(欧州化学機関))を経て認証または許可を得ている二酸化塩素です。日本国内で二酸化塩素という名前で同一に見られていますが、内容は格段の差のある製品です。

使用する濃度で効果の範囲は広がりますが、一般的には消臭・除菌効果があります。また、工業用または、専門用としてスライム(バイオフィルム)の剥離にも使用されています。

ブロッケンウォーターの二酸化塩素製剤に関しては、除菌・消臭能力を比較するよりも安全性の高さが他を寄せ付けないほど高いです。その証拠に米国EPA(環境保険庁)の承認、FDA(食品薬品局)の認可、ECHA(欧州化学機関)の認可、ECHE(欧州化学機関)の承認など世界有数の検査機関で認定番号を取得しています。また、水質浄化剤として、航空機のBOEING社が世界各国のターミナルで機内に入れる水に使用されています。

現在、さまざまな消臭・除菌剤が出ていますが、原材料がその効果を及ぼす内容になります。そのため二酸化塩素は、オゾンに次ぐ酸化力が強いので人がいる場所での使用としては、最強です。除菌、漂白、有害物質の分解、脱臭などの能力は酸化力です。その中で、二酸化塩素は、オゾン>二酸化塩素>次亜塩素酸>クロラミン・・・です。

バクテリア(大腸菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌など)、カビ類(クロカビ、白癬菌など)、ウイルス(インフルエンザ、O157、ノロウイルスなど)などの幅広い効果があります。飲食店の厨房、食器などのあらゆる場所に使用して頂けます。

冷暗所に置いて頂ければ、開封後でも1年は持ちます。

中性から弱アルカリ性の範囲ですので水道水と同等レベルです。

花粉症は花粉が鼻や目などの粘膜に接触することによって症状を引き起こすといわれています。当社の水成二酸化塩素はその空間に浮遊する花粉をキャッチし、不活性化(眠った状態)させて床に落下させる作用があります。そのように不活化させ、床に落下させることによって、鼻や喉への接触を避けることを補助しています。

専用水の噴霧機は、超音波装置によって気化されたドライミスト(飛沫粒子3μm未満)を噴霧することによって、二酸化塩素の効果を発揮しています。また、一般の空気清浄機・加湿器には、専用水の酸化力に耐える装備されていないことから、機器の故障原因が生じますので専用噴霧機以外の製品でのご使用はしないで下さい。

例えば、タバコの臭いは、アンモニア・酢酸・アルデヒドという物質が合わさりタバコ特有の混合悪臭となります。その原因物質と二酸化塩素の酸素と化学反応を起こすことによって、悪臭を除去することができるのです。

塩素系の臭いにつきましては、お客様によってその感じ方が異なりますが、臭いに敏感な方は、塩素の臭いを感じるかもしれませんが、ほぼ無臭です。

濃度が薄いので漂白作用までありません。 原液で使用された場合は、一部の繊維に色落ち(漂白)される場合もあります。

金属を長い時間専用水に浸けると酸化する可能性がありますので、包丁などを除菌する場合は、漬け込むような使用はしないでください。

全くありません。 現在、カット野菜の洗浄などにも使用して頂いています。

濃度が濃い方が除菌・消臭力は強くなりますが、目的に応じた使用で十分効果はあります。

単回経口投与毒性実験(急性毒性試験)による検査で、異常は認められませんでした。口に入っても問題ありませんが、大量に誤飲した際には同等量の水または牛乳を飲み、医師の診断を受けてください。

特に問題はありませんが、大量の水でよく洗い流していただき、状況に応じては医師の診断を受けて下さい。

発がん性物質の発生や毒性のある副産物はできません。

専用水がお花の切り口から発生する微生物や藻によって水を腐敗させることを抑制し、切り花が長持ちします。

専用水はカビ類、真菌類に対する防黴力(ぼうばいりょく)についても高い力を発揮します。10ppm~20ppmの濃度でも、家庭で一般的に見られるカビを死滅させることができます。噴霧機から出ているミストは、20ppmですのでその効果はより大きくなっております。梅雨時はもともと湿度が高いため、「カビが発生しないようにお部屋の湿度を下げなくては・・」と思われがちですが、専用水の場合、その空間内を「湿度は高くても防黴力(カビを防ぐ力)の高い状態」に変えることができるのが特徴です。カビを防ぎ、お肌やノドにも優しい環境づくりにもご活用ください。

ウイルス・バクテリアを構成するたんぱく質を分解することによるものです。当社のAirForce(エアフォース)によって3ミクロンにして噴霧することにより、空気中のカビ、ノロウイルス、インフルエンザ、ダニアレルギー、花粉などに対し、より効果的に作用することができます。

専用機(AirForce(エアフォース)、及び小型噴霧機)での空間除菌・消臭はもちろんのこと、ハンドスプレー等を使用して、手指除菌から便座除菌、など多様な環境でご使用できます。また、お客様でのご使用事例としては、夏場の食中毒防止策として、まな板や包丁、雑巾等の除菌に使用いただき、衛生管理にご活用いただいています。

感染予防対策として使用されています。院内感染の中で、空気感染、接触感染などインフルエンザやノロウイルスの予防として使用されています。